H20法令問題の臨時掲示板

法令9 - 天馬

2008/10/21 (Tue) 22:23:16

問9 ボイラー(小型ボイラーを除く。)及び第一種圧力容器の労働災害防止のため事業者が講じた措置に関する次の記述のうち、労働安全衛生法令上、違反となるものはどれか。

(1)ボイラーに附設された、厚さ30ミリメートルの金属以外の不燃性の材料で被覆した金属製の煙突を木製の壁に穴を開けて、その煙突を木製の壁に接して設置した。
(2)本体を被覆していないボイラーを、検査及びそうじに支障がないので、ボイラーの外壁からボイラー室の壁、配管その他のボイラーの側部にある構造物までの距離が30センチメートルの位置に据え付けた。
(3)化学設備に係る内容積が0.8立方メートルの第一種庄力容器の取扱いの作業について、普通第一種圧力容器取扱作業主任者技能静習を修了した者のうちから、第一種圧力容器取扱作業主任者を選任した。
(4)伝熱面積が10平方メートルの温水ボイラーをボイラー技士免許を有しないボイラー取扱技能講習修了者に取り扱わせた。
(5)ボイラーの過熱器用安全弁を、胴の安全弁より先に作動するように調整した。

Re: 法令9 - 天馬

2008/11/26 (Wed) 20:43:31

http://adue-office.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-9385-5.html
1だそうです。

Re: 法令9 ポン

2008/11/16 (Sun) 21:20:51

(1)は正しい文章でした。厚さ20整幣紊龍眤旭奮阿良塲垣材料で被覆された煙突であれば良いそうです。この限りではないというのに惑わされました。よって(2)が違反となるようです。
http://www.jhia.or.jp/pdf/entotsu_sasatsu.pdf

Re: 法令9 ポン

2008/11/15 (Sat) 23:22:45

ボイラー則21条が100ミリ以上の金属以外の不燃性の材料で覆われていなければいけないとなっていないのが気になります。ただ防火上有効に不燃材料で覆われていても正解では。http://www.jhia.or.jp/pdf/entotsu_sasatsu.pdf
煙突の煙道の廃カ゛スの温度が260度以下等であれば除外されます。2は、45センチ以上であれば常に正しい文章になるのですが。非常に微妙です。

Re: 法令9 - 天馬

2008/11/15 (Sat) 21:20:33

http://adue-office.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-9385-5.html
1だそうです。

Re: 法令9 ポン

2008/11/15 (Sat) 17:41:22

やはり1が誤りです。失礼しました。
1は常に違反ですが、2は、但し書きの条件下では、正しいです。微妙な問題でした。

Re: 法令9 - 化学

2008/11/05 (Wed) 22:04:28

ボイラ則20条2項は、但し書き以下の条件では、0.3メートル以上でも良いのではないでしょうか? 必ず法令違反になるかといえば、条件によるのでは?

その点、2は常に違反となるように思います。

Re: 法令9 ポン

2008/11/04 (Tue) 19:50:36

ボイラー則20条に45センチと記載されていますので2が誤りです。ボイラー本体と煙突は、別物です。

Re: 法令9 - 土木

2008/11/01 (Sat) 00:49:27

3にしてしまいました・・・


Re: 法令9 - b

2008/10/27 (Mon) 22:10:50

1にしました。

Re: 法令9 - 化学

2008/10/24 (Fri) 01:11:18


100ミリ必要
ボイラー則21